Skip to main content

HMUarc 

一級建築士事務所 HMU建築設計事務所 ・・・・・・・・・2×4工法 2×6工法  門型フレーム 超高気密高断熱ECOハウス 全館空調システム

ホーム  快適な暮らし  実   例  品  質    素材選び  ニュース  お問い合わせ  サイト マップ   

                               

 

快適性な暮らし

 

エイチ・エム・ユー・アークの考える快適とは

 

温熱環境を快適

私たちの生活する日本の東京を中心としたエリアでは豊かな四季があり、季節ごとに特徴的な温湿度環境が生まれます。

では、どのような家を建てることが理想なのでしょうか?

 

暑さ寒さの厳しい季節、湿度の高い梅雨時に室内環境が大きく影響されない家を造ること。

 

断熱性能 気密性能 遮熱性能を高いレベルで設計施工し、全館空調システムにより省エネルギー冷暖房から調湿まで行い易い環境を造る

事が、大切です。

 

視覚的快適性

エイチ・エム・ユー・アークでは住空間の視覚的快適性を大切にしています。

プランニングでは計画敷地の特性をクライアントと共有し、敷地形状、道路、隣接する建物との関係、日射や風の流れを感じ取ることから始めます。

特に、限られた敷地では隣接建物との関係も配慮を心がけてたデザインします。

つまり、ストレスは少なく、快適に感じるゾーンをより多くデザインすることにあります。

 

安らぎの快適性

エイチ・エム・ユー・アークでは近年都内で薪ストーブの人気が大変高まっています。

今までの高気密高断熱住宅では体験できないほどの快適性を生みだします。

輻射熱による暖房、調理、何よりも炎の揺らぎが人の心を引き付け、ご家族や大切な方との時間は皆様の絆を深め家のシンボルとなりことでしょう。